top of page

ハスタムドラ 体験&勉強会


瞑想と陰ヨガのための

ハスタムドラ 体験&勉強会のご案内



5本の指に無限の可能性を秘めたハスタムドラ。

この興味深いヨガの智慧を一緒に学び紐解きましょう。



☆ハスタムドラとは?


☆指に宿る5エレメンツのエネルギーとは?


☆アーユルヴェーダの教えにおける自分の体質は?


☆肉体を形成しているパンチャカルマ(5つの鞘(さや)・層)って?


☆私たちの状態や質を表すトリグナ(3つの質)って?



少し深いヨガの教えとともに


瞑想や呼吸法、陰ヨガとともにムドラを結び実際に体験していきます。



*講座内容の一部は変更する可能性もございます。



このような方におススメです

【一般の方】

・瞑想やマインドフルネスに興味がある・深めたい


・自分自身を知りたい・掘り下げたい


・ネガティブな感情をコントローしたい


・自己治癒力を高めて心身の健康を保ちたい


・更年期症状を和らげたい


・認知症予防やリハビリに役立てたい


・ヨガ哲学やアーユルヴェーダに興味がある


【ヨガや瞑想を教えている方】


・ヨガクラスに新たなエッセンスを加えたい


・陰ヨガや瞑想、シニアクラスを充実させたい



ハスタムドラとは?

『ハスタ』は「手」

『ムドラ』は「印・シンボル」


古代インドの偉大な聖人(リシ)たちが瞑想を深めて精神統合の境地を目指す中で

自然発生的に生まれる。 やがてタントラ教が隆盛になった5~15世紀にかけて完成形に発展。 その間、11世紀初頭にハタヨガの手法が生み出され、ムドラも取り入れられるようになる。

ハタヨガの経典『ゲーランダ・サンヒター』にムドラの重要性が記されている。 ≪精神の旅路において成功を収めるのにムドラほど適したものはこの世にないのだ≫

ハスタムドラは自分自身を知るための理想的なツールとも言えるのではないでしょうか?

普段の暮らしの中にあるムドラ

日本人にとって馴染み深いのは『アンジャリムドラ』でしょうか。

食事の前後の「いただきます・ごちそうさま」

神社やお寺で掌を合わせますね。


「イイね!」のアイコン。 親指を立てるジェスチャーは『メルダンダ ムドラ』。


赤ちゃんが顔を真っ赤にして泣いている時。

その小さな手はどんな形でしょうか?

『ムシュティムドラ』です。


私たちは自然とムドラを結んでいるのです。


ヨガや瞑想とムドラ

ヨガや瞑想をされている方にとってはお馴染みの

親指と人差し指を結ぶ『チンムドラ』。

その際、手のひらの上向きと下向きの違いは?


片鼻呼吸の際の『ヴィシュヌムドラ』。

左ではなく右手で結ぶのはなぜでしょう?


経絡・呼吸との関係

多くのハスタムドラは呼吸を深める効果があります。

呼吸のエネルギーを司る『肺と心』経絡が

手や指先を通っていることとの関連性もとても興味深いです。


インドのナディとマルマ、中国の経絡と経穴(つぼ)

共通点もたくさん!


一緒に探ってみましょう。




経絡を用いた陰ヨガアーサナにハスタムドラも相性もとても良いのです。


脳機能の向上や認知症の予防に

指先の運動が、脳の活性化に役立つことは既に知られています。

脳機能のトレーニング、認知症予防にもハスタムドラは効果的と言えるでしょう。


私にとってのムドラ

私自身、ムドラ実践の中で効果的に感じているのは 瞑想や呼吸の深まりだけでなく


最も助けられているな、と実感しているのは

更年期のホルモンバランスの崩れからくる感情のコントロールです。


イライラや不安感、焦燥感などに押しつぶされそうになった時に

お気に入りのムドラを結んで数分。


ゆっくりと呼吸を深めていると

不快な感情が自然と薄れ消えていくのを感じます。


ムドラをほどいた時の感覚。

さっきまでぎゅっと握っていたネガティブな感情が

結んだムドラを通じて消滅してくれたかのようです。


お気に入りのムドラは

いつでもどこにいても自分の傍にある

私だけのお守りのような存在です。


 

講座のお申込み方法

受講料

2日間(5時間+資料PDF)

¥12000 €85

お申込み締め切り日

3月14日(火曜日)

お申込み方法

当ホームページのコンタクトページからお申込みください。

SNSもご利用いただけます。

・インスタグラムのDM

・FBのメッセンジャー など


お支払い方法

・¥・€ともに銀行振込またはPaypalをお選びいただけます。

・お申し込み時に、支払い通貨(円 か ユーロ)と 送金方法(銀行振込 か Paypal)をご明記ください。

・お申込み確認の返信にて送金先または振込み口座をお伝えします。

ご参加までの流れ

申し込み確認メールにて送金先をお知らせします。


ご入金後、確認メールをいたします。


その後、開催日の3日前にPDF資料とZOOMのアドレスをお送りいたします。


当日は開催時刻の10分前からご入室いただけます。


安心な場を作るために、出来るだけ画面オンにてご参加ください。

(途中のオンオフはご自由に)


必要なもの

Wifi接続、PCまたはタブレット推奨、筆記用具など


プラットフォームはZOOMを使用

ヨガウェアの必要はありませんが動きやすく楽な服装がお勧めです。

講座中の写真撮影は可能ですが、録画はご遠慮ください。


アーカイブについて

ムドラを用いた呼吸法や瞑想をご一緒に体験していただきます。 体験後のシェアも行い、ご参加者さまの繋がりや安心感、その場を大切に考え、

アーカイブ配信はおこないません。


催行最少人数

・催行最少人数3名 → 開催決定!

参加予定者のご都合によるキャンセルについて

・3月10日まで→ 手数料は参加予定者のご負担にて全額返金。

・3月11日から14日→ 手数料は参加予定者ご負担にて半額返金。

・3月15日以降→ 返金不可。

 

ムドラを通じて多くの方の心身が健やかに調い、

新たな気づきに繋がることを願っております。

実り多く心地よい時間をご一緒できますように。



講師略歴:

ひとつよが Ayumi Hirokawa Wengert 南ドイツ在住

ヨガ歴19年 ハタ・陰・瞑想・ヨガセラピー講師


世界各地でアーサナ、プラーナヤマ、瞑想を深めていくうちに

ハスタムドラに出会い魅了される。 以来、実践と探求の日々。 定期クラス内でもアーサナや呼吸法、瞑想とともにムドラを用いる。

参加者からも新たな気づき、瞑想と呼吸の深まりの声が届いている。




お申し込みはこちらから

Commentaires


bottom of page