top of page

バイエルンに戻りました。

3週間の一時帰国

滞在先の三浦半島三崎から

南バイエルンの自宅に

昨日無事戻りました。


荷物整理を終らせ

家中の時計の針を一時間遅らせ

(出掛けた10月末はまだ夏時間だった)

洗濯と部屋の大掃除も終了


買い物に行って

空っぽだった冷蔵庫に補充


ベランダの掃除は暖かい日にしよう


時差ぼけと気候や環境変化

言葉や文化のギャップ


限られた日程の中で

ギュット凝縮された

友人達や家族と過ごした

満ち足りた温かく豊かな時間


ここ南バイエルンの片田舎で

ヴェンちゃん以外の主なお話相手と言えば

近隣の放牧牛さんたち

(その牛達も放牧季節が終わり

牛舎に入ってしまいました)


母国への一時帰国時には

言語を操る左脳が一気に覚醒します

(ドイツの牛たちとはおそらく

右脳で会話している)


久しぶりの左脳の活性化に

アドレナリンが放出され

交感神経優勢状態が続き

暫く脳内の興奮冷めやらず。


そんなこんなで

一時帰国から居住地に戻る度に

身体も脳も 神経や感覚も

「いつもの感じ」を取り戻すまで

ある程度の時間が必要。


こればかりは何度繰り返しても

慣れることはなく


むしろ歳を重ねるにつれ

「いつもの感じ」に着地するまでの

時間が長くなっている気がします。


日々のヨーガの習慣は

こんな状況にも役に立ってくれています。


今朝は時差ぼけ故に4時起床。

(3時には目覚めていた)


朝のルーティンはいつも通り

プラーナヤマとアーサナと瞑想。

静けさに自らを運ぶこと。


後は焦らず

徐々に時差ぼけが落ち着き

心身ともに通常モードに

切り替わるのを待つのみ。


と言うことで

不規則開催 & お休みを頂いていた

オンラインクラスも今週から通常モード。


年末の慌ただしさや厳しい冬の寒さに

心身のバランスを崩しやすい季節。


自らの治癒力や免疫力をあげて

健やかに心地よく2023年を

締めくくる準備をしていきましょう。


今週もご一緒出来ますこと

楽しみにお待ちしております。

Comments


bottom of page