top of page

ものづくり学校になった母校 旧南小学校

卒業以来かれこれ43年(?)振りに

母校の小学校校舎を訪問


昭和50年

小学2年になると同時に

新設された校舎は

何もかもモダンでピカピカでした



ホールの吹き抜けも珍しく

キャーキャーと言いながら

くるくる回って泥警したところ


各階で異なる壁の色使いに

子供心がワクワクしていた



真新しい校舎に通えることが

どんなにか嬉しかったことか


そんな小学校も

時流とともに2014年に閉校


そこから

ものづくり学校として

生まれ変わった姿を

ようやく見に行くことに



小学生の記憶のままの校舎は

まるでガリバーの世界に

迷い混んでしまったかのように

随分と小さく感じられました


それでも玄関も吹き抜けも当時のまま

放送室の扉、音楽室に向かう廊下

職員室と保健室

給食室があった場所

並んで予防接種や

歯科診断を受けたプレイルーム


玄関ホールに置かれていた

フライヤーの棚にも見覚えが

一番上の棚には手が届かなかった

図書室の本棚だ



いろんな思い出が走馬灯のように

瞼の奥に甦ります


廃校となった校舎は

ものづくりを担う会社のオフィス

美味しいイタリアンのカフェ&ビストロ

使い勝手自由なレンタルスペース

コミュニティスペースなど

地域の人々が集える場所として

新たな役割を担っています



ものづくりの町 三条 らしく

母校の再生(再甦)を

行ってくれた次世代の方々

心からありがとうございます


懐かしい記憶が

大切にしてもらえているようで

とても温かな気持ちになりました

Commentaires


bottom of page