top of page

ムドラとアーサナ


今週金曜日の『ヨガと瞑想75』のクラスでは


プラーナヤマ(調氣)や瞑想だけでなく

アーサナ(ポーズ)とムドラを組合せて

呼吸やエネルギーの流れの変化に気づきます。



[下向きの浄化エネルギーのムドラ]

排泄作用の調整、便秘や月経痛の緩和

ストレスや不安の削減

執着心を取り除く


アーサナと

トリコナーサナで下の手で結ぶ







プラーナムドラpranamudra

[上向きの生命エネルギーのムドラ]



肺活量の増加により呼吸が深まり免疫力を高める。

軽快さ、開放感、優美さを目覚めさせる。

喜びややる気が生じ生き生きと過ごせる。


アーサナと

トリコナーサナの上にあげた手で結ぶ





[背骨のムドラ]

姿勢改善により全ての臓器や器官の機能を高める。

大地と空を繋ぐ軸に沿ってエネルギーが流れ

全てのチャクラが養われ調和する。


アーサナと

ヴィラバドアーサナ2の両手で結ぶ






指先の使い方により

血流だけでなく、筋肉・筋膜などにも刺激がもたらされ

エネルギーの流れが変わります。



陰陽五行の経絡の教えとも共通する

内臓や精神、感情や意識にもたらされる効果や影響を感じてみます。



今年もアーサナや呼吸、瞑想と共に

ムドラも深めていきましょう。



 

最後までお読みいただきありがとうございます。



オンラインクラス開催中 。


詳細はこちらから



Kommentare


bottom of page