top of page

冬将軍の到来

ミュンヘン界隈から

南バイエルンにかけて大雪に見舞われました。


先週金曜から降り続いた雪の影響で

空港、地下鉄以外の鉄道全線

バスなど全ての交通網が機能不全に。


除雪車不足で車道や駐車場は雪が積もったまま。

立ち往生する車もあちらこちらに。


倒木による通行止めや怪我人などの被害も

伝えられていました。


新潟生まれの雪国育ちなので

大雪には慣れているのですが

雪の質が全然違うなぁと。


新潟の雪は水分を含んでどっしり重かった。

1日降りやまなければあっという間に1メートル超え。

屋根に積もった雪下ろしも必須。


こちらの雪は粒が小さく軽い粉雪。

まる2日降り続けても1メートルまで積もらない。


さらさらしているので雪だるまどころか

雪玉さえ作れないほど。

雪をすくってもぎゅっと握れずに

指の間からこぼれ落ちてしまいます。


そう言えば植木や庭、家屋を雪から守る

冬の風物詩的な「雪囲い」もない!

消水パイプももちろんなし。

(日本でも雪のない地域では馴染みないですよね)


なんてことに4年目の冬にして

今更ながら気づきました。


土曜から一夜明けた第一アドベントの日曜日。


雪雲が過ぎ去り雲ひとつない晴天に恵まれました。

太陽に照らし出された雪野原が眩しい。



電車も新雪の上をゆっくり試運転中。

どうやら2日半ぶりに復旧するそうです。



土曜は大雪でクローズされた各町の

クリスマスマーケットも日曜には再開。



まだまだ大雪の後始末は続きますが

子供だけでなく大人もクリスマスシーズンと共にやって来た白銀の世界を

楽しんでいるようです。



雪道歩きから戻ってシュトレンを開封。

第一アドベンツの正しい過ごし方的な?

この時期ならではのお楽しみのひとつです。



2023年、あとひと月余り。


慌ただしい波に流されないよう

一年を振り返りつつも日々丁寧に過ごせますように。

Comments


bottom of page