top of page

秋分 吸気は陽 呼気は陰

お彼岸と秋分


昼と夜が同じ長さになり

徐々に夜が伸びていく節目


自然界では陰陽のバランスが

逆転していきます


自然の一部である

私たちの心身や呼吸も

陰の季節を迎えます


吸気は陽

呼気は陰


吐く息により意識を

向けてみましょう


春分から続いた

陽の季節の氣を

落ち着かせていきます


吐く息を丁寧に行なうことで

呼吸が少しづつ深まります


特に秋は

乾燥や急な温度変化に

呼吸器官が敏感になり

空咳や喉の炎症、喘息などの

不調が表れやすい季節


首、肩甲骨、胸や肋骨周辺の

筋肉や筋膜を緩めることで

健やかな呼吸を取り戻します


浅かった呼吸が

深い呼吸になるだけで

身体だけでなく

心の緊張も解れ

疲労やストレスが

ゆっくり解消されていくのを

感じてみてください

 

参考:




Comments


bottom of page