top of page

陰ヨガ 春の経絡

先週4日に立春を迎えました。

春は一日の時間帯で考えると 『朝の目覚めの時間』。

眠りから覚めてぼんやりとした感じ。

人生で言えば誕生して、 『いやいや期から思春期あたり』まで、 とも言えそうです。

内に秘めたエネルギーが もぞもぞと蠢き始める時期。

新しい季節の始まりに 期待と不安が入りまじっています。 理由はないけれど 何故かイライラする モヤモヤする なんてことも自然なことかもしれません。


この時期に調えたいのは【胆と肝経絡】

(春の経絡については、以前の記事も参照ください。)



胆肝経の滞りによって

◎感情や精神面では イライラや怒り、神経過敏 と関係があります。

◎身体面での影響は広く 貧血、頭痛、めまい、肩こり、筋肉の痙攣、 月経異常、蕁麻疹などが現れやすくなります。

体側と骨盤周辺にアプローチしていきましょう。




12経絡の中でも唯一体側を流れる胆嚢の経絡。

普段の生活の中でも 体側を伸ばす動きは多くありません。

その分、側屈などで肋骨周辺を伸ばすだけで、 肺周辺の筋肉が緩み 随分と呼吸が深まるのが分かります。

心地よい目覚めの季節を迎えるための春の養生、 ご一緒出来ることを楽しみにお待ちしております。 オンクラス詳細はこちらから

Comments


bottom of page