top of page

春の陰ヨガ スクエアポーズ

春。

肝の氣を滞りなく巡らせましょう。


抑圧されたイライラや怒りの感情が

沸き起こり易い季節です。


怒りは2番目の感情とも言われています。


その怒りの前にある

思い通りに行かない悔しさ悲しさ

不安や寂しさという 1番目の感情に

気づくことも大切です。


肉体の緊張が緩むことで

内に眠っていた意識や感情が

呼び起されることもあります。


特に春に涌き起こりやすい

苛立ちや怒りが出てくるかもしれません。


そのイライラや怒りに反応するのではなく

ひとつの感情として捉え

優しく包み込み見守ってみましょう。


ゆっくりと肝の氣が巡り調った頃に

怒りやイライラの感情が

いつの間にか優しさや慈悲の感情に

変わっていることに気が付くかもしれません。



スクエア(四角)のポーズ

太股内側や鼠径部を流れる肝経絡と

骨盤と太股側面を通る胆経絡に

程よいストレッチで刺激します。


股関節や膝、足首の柔軟性や骨格は

人によってそれぞれ異なります。


必要に応じて、クッションやブランケット、

ブロックなど補助用具を積極的に用います。


陰ヨガはひとつのポーズを

2分から5分程度静かに保持します。


ポーズの入口では6割から7割の負荷に抑え

出来る限り筋肉の力を緩めます。


・保持する時間

・重力(自重)

・呼吸の深まり により

関節周辺の組織が緩みます。



春に調えたい肝・胆経絡


胆肝経の滞りによって現れやすい症状

感情面:

・イライラ

・怒り

・神経過敏


身体面:

・貧血

・頭痛

・めまい

・目の疾患

・肩こり

・筋肉の痙攣

・月経異常

・蕁麻疹など


 


厳しい冬の寒さに耐えた植物が

枝先に小さな芽を膨らませ始めるように

私たちの内側でも春のエネルギーが

目覚め始め蠢いています。


心地よい目覚めの季節

春を迎えるための春の養生

ご一緒出来ることを楽しみに

お待ちしております。



最後までお読みいただきありがとうございます。


毎週火曜水曜金曜オンラインクラス開催中 。

詳細はこちらから


インスタグラムでも日々綴っています

Comments


bottom of page